人気ブログランキング |

カテゴリ:お茶( 42 )

お茶メール。

静岡に旅に行った

お友達から

お茶メールが届きました。

日本茶三昧をしてきたようです。

d0179679_10141848.jpg

イラストの描いてある

はがきサイズの袋に

お茶が入っていました。

ありがたや~

急須


by morisyo2010 | 2018-12-08 10:14 | お茶 | Comments(0)

茶梅の近況。

茶梅を仕込んで

そろそろ2週間が経ちます。

氷砂糖が溶けて

シロップの色も透明でいい感じです。

d0179679_11391836.jpg

(濁ったり泡が出ていたら

発酵しちゃってるかも。。。ガーン

茶葉は桂花茶です。

約10グラムくらい入れます。

今年は

白加賀梅が小さいので

早めに食べようと思っています。


by morisyo2010 | 2018-06-10 11:39 | お茶 | Comments(0)

茶梅2018.

森小を再開して

最初の任務は茶梅。

梅仕事は

手間が掛かりますが

一年に一度

この時期しかないので

心を込めて

梅を漬けます。

今年の白加賀は

とっても小ぶりで

熟しぎみです。

茶梅は

実の方が大事です。

漬け込むうちにエキスが出て

梅が縮んで小さくなってしまうので

なるべく大きい梅の方がいいと思います。

d0179679_09581631.jpg

梅をよく洗い

水につけて灰汁だしします。

この時

水につけ過ぎは禁物です。

梅の種類や熟していると

色が茶色く変色してしまいます。

今回は

熟しぎみの梅だったので

1時間弱くらいでした。

そして

ヘタを取ります。

安全ピンを使って

ヘタを取りました。

d0179679_20351793.jpg

塩もみして梅酢を出します。

d0179679_20353608.jpg

入れる塩はまぶす程度です。

塩の量は片手で握ったくらい入れました。

塩と梅をよくまぶして

そのまま放置3~4時間。

梅酢が出ても使いません。

その後

よく梅を洗い流して

塩を取ります。

洗ったら

キッチンペーパーで

1個1個丁寧に

水分をしっかりとふき取ります。

ふき取った梅は

ザルにのせて天日で干します。

d0179679_20355527.jpg

その間に

容器の準備をします。

セリアの容器が気に入っていて

毎年使っています。

容器と蓋は良く洗い

熱湯消毒しておきます。

d0179679_20354534.jpg

一日干した梅を漬けこみます。

梅1キロに対して

氷砂糖500グラムです。

氷砂糖梅の順で

交互に入れていきます。

梅の大きさによっては

入り切らない場合がありますが

この容器に入り切る量で漬けています。

容器に入れたら

ラップをして蓋をします。

これで仕込み完了です。

d0179679_20360635.jpg

これから毎日

瓶を振って

シャカシャカします。

(1日2~3回は必ずしてくださいね)

これが美味しく作る秘訣です。

2日目の様子です。

d0179679_20361492.jpg

茶葉は2週間後くらいに入れます。

おつかれさま。

どくしゃになってね…


by morisyo2010 | 2018-05-30 08:22 | お茶 | Comments(0)

プーアール餅茶。

お友達のご主人から

中国で購入した

高級?プーアール茶をいただきました。

d0179679_15462414.jpg

宮廷普洱

包み紙を見ても

高級そうな感じ。

プーアール茶の素晴らしさを知ったのは

台湾の冶堂イェタンで

50年ものの

プーアール茶を試飲させてもらってからです。

苦み走った大人の味。

d0179679_15461125.jpg

餅茶は

丸のまま取って置きたくて

なかなか飲めませんね。

冶堂イェタンはこちら







by morisyo2010 | 2018-05-28 15:49 | お茶 | Comments(0)

茶梅の季節ですね。

梅の季節ですね。

今年は

早い。

急いで採りに行って来ました。

d0179679_09581631.jpg

今年の白加賀梅は

小ぶりで熟しぎみ。

すでに

赤くなっている梅もたくさんありました。

毎年

梅の様子によって

茶梅の出来栄えが違ってきます。

柔らか梅になりそうです。

仕込まなくっちゃ。


by morisyo2010 | 2018-05-27 09:58 | お茶 | Comments(0)

梅シロップ+ジャスミンティー

梅シロップ+水+氷をジュースにして

ぐぃ~~と飲み干す。

元気が出ますね。

何杯もグイグイといきたいところですが・・

糖分を考えると怖くなるので

一日1杯と決めております。ショボーン

ジャスミンティーがある時は

梅シロップ+ジャスミンティーで飲みます。

d0179679_10270746.jpg

これがまた

うまいんだな~

お試しくだされ~

どくしゃになってね…


by morisyo2010 | 2017-07-07 10:27 | お茶 | Comments(2)

茶梅に茶葉を入れましょ。【桂花茶】

先日

仕込んだ茶梅。

氷砂糖もしっかり解けました。

2週間くらい経ちました。

砂糖が解けたら

茶葉を入れます。

分量は10~15グラムくらいです。

丸まったままで入れます。

d0179679_11110861.jpg

茶葉は

凍頂烏龍茶ではなく

桂花茶を使っています。

金木犀の香りの茶葉です。

d0179679_11112671.jpg


茶葉は

時間の経過と共に

ゆっくり開いていきます。

今年は

早めに仕込んだので

8月くらいには

味見が出来そうです。


by morisyo2010 | 2017-06-16 11:11 | お茶 | Comments(0)

茶梅の近況!

茶梅を仕込んでから

6日が経ちました。

d0179679_11401919.jpg

氷砂糖も

大分溶けてきましたが

まだ

溶けきってはいません。

毎日

シャカシャカと

瓶を振って

溶けた砂糖液を梅にまぶしながら

美味しくなってね~と

呪文を唱えております。

置いてある場所は

先日

DIYした階段下の暗所。

食器棚の上に置いています。

d0179679_11395987.jpg

まるで

梅の為に作ったような最適な場所です。

(何も置かないって決めてたんだけどね~チーン




by morisyo2010 | 2017-06-07 11:42 | お茶 | Comments(0)

茶梅2017.



今年も

茶梅作りの季節ですね。

梅は

白加賀梅で作ります。

いつもは

もう少し遅い梅で作っていましたが

今年は

早い白加賀梅でチャレンジしました。


d0179679_12002414.jpg

採りたての梅を

さっと洗って

水につけます。(2~3時間くらい)

(※梅の種類や熟し加減によっては

水付け過ぎると梅の色が茶色く変色する場合があります。)

d0179679_12001034.jpg


梅のヘタをとります。

若い梅はヘタが固く取りにくいので

千枚通しで取りました。


d0179679_11595316.jpg

桶に梅を入れて

塩を片手で握れるくらいの塩をふりかけて

梅をまぶします。(1~2時間)

この工程だけで

半日くらいです。

(※梅とアルミ容器は

梅の酸がアルミを溶かすので

良くないと言われています。びっくり

でも

いつもこれを使っちゃってます~

今のところ大丈夫みたいです。えー

d0179679_11593535.jpg

梅酢が出てきたら

梅を洗います。

1個ずつ丁寧に洗いながら

「美味しい茶梅になってね~」と声かけてます~照れ

洗い終わったら

水分をふき取って

トレーにのせます。

d0179679_11585743.jpg

並べ終わったら

天日に干します。

今年は

午後から日没までだったので

干しがちょっと甘かったです・・ポーン

煮沸した入れ物に

氷砂糖と梅を交互に入れていきます。

梅1キロ

氷砂糖500グラム

d0179679_11582878.jpg

今年は4キロ仕込みました。

d0179679_11581138.jpg

後は

毎日シャカシャカ

瓶を振って

梅にまぶしながら砂糖を溶かします。

茶梅は

シャカシャカ命です~

2週間後くらいに

茶葉を入れます。

茶梅漬けは

毎年試行錯誤です。

工程や分量も

毎年やりながら

変えたりしています。

梅漬けは疲れます~おつかれおつかれ


by morisyo2010 | 2017-06-02 12:01 | お茶 | Comments(0)

茶梅の試食。

茶梅を漬けてから



ひと夏越しました。



そろそろお味見してみてもいい時期です。



今年の梅は



漬けた時期が遅めでしたので



少し柔らかめです。

d0179679_1115512.jpg


甘酸っぱい味。



いい塩梅です。



シロップは水と氷で割って飲みます。



茶葉もシソのように



食べれます。



茶梅の食感が固い方がよければ



梅が出始めに収穫した梅を漬けると



いいと思います。



試食したい方は



ぜひいらしてくださいね。



過去記事:茶梅2016→こちらから★

by morisyo2010 | 2016-09-08 11:03 | お茶 | Comments(0)

山梨県甲府市右左口(中道)にある小さなお店・森小の日々を綴っています。


by morisyo2010
画像一覧
更新通知を受け取る