人気ブログランキング |

カテゴリ:茶器( 11 )

ジャンピングするポット。

ティーポットって


いろんなシルエットがありますが


どんなものをお使いですか?


茶葉のジャンピングが美しくしい


球形のポットがおすすめです。


d0179679_13172679.jpg



〇型ジャンピングポットは


茶葉が踊っているのは見てても楽しいです。


〇型のデザインガラスの把手も


持ちやすいです。


蓋の裏にステンレスの茶漉しがついているので


お茶をきれいに濾せて


茶漉しは


取り外しが出来るので


お手入れもしやすいすぐれもののポットです。


容量は640ml。


これで


痩楽美茶も作っています。


d0179679_1317792.jpg



森小の定番ポットです。


ジャンピングポットは


森小で販売しています。
by morisyo2010 | 2017-02-17 13:20 | 茶器 | Comments(0)

紅梅の茶杯。

先日咲いた


紅梅。


春の台湾茶に紅梅の茶杯。


季節も一緒におもてなし。
d0179679_12284719.jpg


紅梅の茶杯は


販売もしています。
by morisyo2010 | 2016-02-20 12:29 | 茶器 | Comments(0)

ガラスの茶海

中国茶を淹れる時に


茶壺(急須)からピッチャーに移します。


そのピッチャーのことを茶海といいます。


森小は


耐熱ガラスの茶海を使っています。


ガラス製って


薄くて扱いづらいと思われがちですが


意外と丈夫で


お茶の色も分かるし


陶器製より使いやすい感じがします。
d0179679_14341256.jpg

先日


お店に来た知り合いのお姉さん


飾ってあった茶海の丸いフォルムが


気に入ったらしく


これでお茶飲んだらかわいいねと言って


買ってくれたんですが
d0179679_14344113.jpg



『これマグじゃないよ』って


ちゃんと使い方も説明したんだけど・・


大丈夫かな?


まぁ使い方は


人それぞれだからね。


決め付けちゃいけないね。


お好きなスタイルで使ってください~。
by morisyo2010 | 2013-08-22 14:36 | 茶器 | Comments(0)

ジャンピングポット

ティーポットって


いろんなシルエットがありますが


どんなものをお使いですか?


茶葉のジャンピングが美しくしい


球形のポットがおすすめです。

d0179679_1434882.jpg

このジャンピングポットは


茶葉が踊っているのは見てても楽しい。


丸型のデザインガラスの把手。
d0179679_14361777.jpg


蓋の裏にステンレスの茶漉しがついているので


お茶をきれいに濾せて


茶漉しは取り外しが出来るので


お手入れもしやすいすぐれもののポットです。


容量は640ml。


これで


痩楽美茶も作っています。


森小の定番ポットです。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ジャンピングポット

(耐熱・電子レンジ可)

1.890yen

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
by morisyo2010 | 2013-01-27 14:37 | 茶器 | Comments(0)

養壺(ヤンフー)

中国茶の茶壺(急須)には

「養壺(ヤンフー)」と呼ばれるお手入れの習慣があって

陶器の急須を手入れしながら

使い込んでいくことをいいます。

長年使った茶壺は

淹れたお茶の香りが染み込んで

お湯を注いだだけで

そのお茶の香りがしてくるようになるそうで

こだわる方は

茶葉別に茶壺を使い分ける方もいらっしゃるみたいです。

お茶を飲んだ後

陶器の茶壺は

洗剤とか使わないで洗います。

使い終わったら

湯でよく洗います。

そして

しっかり乾燥させます。

たまに布でこすって磨きます。

こんな手入れを続けていると

やがて

ピカピカのつやが出て

いい感じの茶壺に育っていくんだそうです。

森小のカフェで使ってる茶壺は

まだまだひよっこです。

10年後の輝きが楽しみです。

d0179679_11585746.jpg

by morisyo2010 | 2012-03-28 11:59 | 茶器 | Comments(0)

初おろし!

新しい陶器の茶壺をおろす場合には
使う前に下処理があります。

茶壺の中にあるたくさんの気泡の中に
土臭さや汚れが残っているので
まず、それを取り除く作業をします。

鍋に水を張り、茶壺を入れます。
その中に少量の烏龍茶の茶葉を入れて
弱火で約1時間位に煮出します。

d0179679_15142521.jpg


烏龍茶の茶葉も広がって、火を消したら
1日鍋に入れてままおいておきます。

d0179679_15414776.jpg


1日たったら
鍋から出して、水ですすぎます。
この時、洗剤とかは使いません。
十分乾燥させた後、布で茶壺を磨きます。

これが、終わると
いよいよ『初おろし』です。

この下処理をしていないと
泥臭さが残っていて、おいしいお茶が淹れられません。

中国茶の茶壺で飲んでみたけど
あまりおいしくないと感じた方は
この下処理をして見てください。

d0179679_1539242.jpg

by morisyo2010 | 2011-03-08 15:42 | 茶器 | Comments(0)

茶器入れのかご

中国茶器は茶壺(急須)も茶杯(お茶碗)も小さいので
中国茶のお好きな方は
どこでもお茶を淹れられるように
茶器をコンパクトにカゴに収納して
持ち運ぶ方も多いとか・・・
d0179679_1234579.jpg

このカゴは正方形なのでがさばらないで
コンパクトに収納できます。

このまま茶葉と一緒に茶器のセットをプレゼントされるのも
喜ばれるかもしれませんね。


カゴ
1000yen
by morisyo2010 | 2010-11-05 12:10 | 茶器 | Comments(2)

いろんな茶托

中国茶と出会ってからお茶の味ももちろんですが
茶器類も素敵なものがたくさんある中で
特に茶托に惹かれます。
茶托コレクターの方もたくさんいらっしゃるようです。

茶托の種類はいろんなものがあります。
銀製・錫製・塗りもの・陶器・天然木・・・
形は楕円が気に入っています。
日本茶のお茶碗には丸い塗りの茶托を使うことが多いですよね。
中国茶をいれる茶杯は小さいので
煎茶用の茶托なんかも合わせやすいと思います。
d0179679_1364734.jpg

by morisyo2010 | 2010-09-29 13:18 | 茶器 | Comments(0)

お茶の時間

台湾茶には工夫茶(ゴンフーチャ)という作法があります。
お茶を時間をかけて丁寧に淹れて呑む淹れ方のことで
お茶のうつわは組杯になっていて深めの茶器の聞香杯にお茶を淹れ、
そのお茶を茶杯に移して、まず、聞香杯で香り楽しみます。
次に、茶杯で味わいます。
これを何度もくりかえしながらお茶を呑みます。
(聞香杯はない場合もあります。)

おひとりで味わうお茶の時間も
誰かと味わうお茶の時間も
おいしい茶葉とお気に入りの茶器で
楽しんでみませんか?
d0179679_15353121.jpg


<coordinate>
組杯は『もりのこみち』 びぃset
茶壺 朱泥卵型
竹茶盤
by morisyo2010 | 2010-08-23 16:04 | 茶器 | Comments(0)

踊るちゃば!!

お店のアイテムの中でガラスのティーポットはいくつありますが・・・
おすすめなのが、この『ジャンピングティーポット』です。
この名の通り・・・茶葉が気持ちよく何度もジャンプしてくれます。
茶葉が踊っているのは見てても楽しい・・・
丸型のデザインもかわいい・・・
それと蓋の裏にステンレスの茶漉しがついているので茶葉をきれいに
こせて使い勝手もいい・・・
d0179679_16284923.jpg

ジャンピングティーポット森小でも活躍中です!!
by morisyo2010 | 2010-07-16 16:36 | 茶器 | Comments(2)

山梨県甲府市右左口(中道)にある小さなお店・森小の日々を綴っています。


by morisyo2010
画像一覧
更新通知を受け取る